問診イラスト

Motivation WORK net

エンゲージメントサーベイの実践方法~業者のノウハウを利用~

意識から変える

PCを操作する人

社員の意識を管理するには

仕事に対して積極的に従事して企業の成長にとって役に立つ活躍をしていく社員を維持し増やしていくためには社員の意識を管理することが重要です。その管理を行うためには社員が働く目的を理解し、その目的を企業としての目的に合わせるように教育や啓蒙を行っていくことが必要になります。もし、両者が別の方向に向いてしまっている場合には修正のために働きかけることが欠かせません。その状況を把握するために重要なのがエンゲージメントサーベイです。社員の意識調査を実施することによって目的意識の状況を把握して管理するのが大切になっています。

モチベーション管理を学ぶ方法

エンゲージメントサーベイを活用することによって社員の目的意識と企業の方針とが一致しているかどうかを判断することはできます。それに基いて適切な対応をすることによって社員のモチベーション管理をしていくと仕事の全体的な能率を高め、意欲を持って働く社員を増やすことが可能です。モチベーション管理を学ぶにはビジネススクールに通うか、社会人向けのビジネス系のセミナーに参加するのが良い方法であり、基礎的な理論から具体的な方法まで広く学ぶことができます。ケーススタディを通して実践的に管理に使えるノウハウを身につけることが可能です。

セミナーを有効活用するとモチベーションアップ効果大!

セミナーは、管理職の人がモチベーション管理のノウハウを手に入れることを目的として利用する以外にも活用方法があります。社員教育としてセミナーを実施してモチベーションを高めていくことも可能です。モチベーション管理の有用な方法の一つであり、一般公開されているセミナーに参加させても社内で実施しても効果を期待することができます。

エンゲージメントサーベイに関するQ&A

結果の分析を業者に委託することはできますか

エンゲージメントサーベイの実施は業者と相談して行うことができますが、その結果の集計や分析についても業者に委託することが可能です。サーベイの内容を設定した業者に任せた方が正しい分析を客観的な視点から行うことができるため、より管理への実践に生かしやすくなります。また、具体的な対策についても業者から提案してもらうこともできるため、エンゲージメントサーベイを行っても何をすべきかわからないという場合にも安心できるでしょう。

[PR]

広告募集中